スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
服部緑地でのお散歩
昨日、少しでもお散歩が楽しいものになるように・・・と、
だんなさんが車で服部緑地公園に連れて行ってくれました。
私一人の日常のお散歩は、近所でしか出来ないので、
普段行かない場所でのお散歩は、新鮮で楽しい♪
一人じゃないと、普段よりもいーっぱい歩けるんですよねえ~
夕方の公園は、夕日に映えた木々やお花がキレイでしたあ。



cosmos.jpg


ichou1.jpg



ichou2.jpg



ワンちゃん連れの人たちが集っている姿は、楽しそうだったなあ~
ニャンコ飼いの人たちが集まることって、ないもんねえ。
羨ましい~
ウチのニャンたちと一緒にお散歩できたらなあ。。。
なんて、怖がりのスピなぎちゃんにはぜったい無理なお話
スポンサーサイト

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2005/11/28 16:46 】 | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
手編み
今、手編みの赤ちゃんの物を作成中♪
これと同じ物を編んでます!



babys.jpg



こちらは、もうすぐ出産予定日のお友達に。。。。
安産と母子ともの無事を心から祈ってます☆

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2005/11/27 21:50 】 | マタニティ・ライフ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
8ヶ月突入!
今日から28週、8ヶ月に突入しました!
いよいよ妊娠後期です!
あっと言う間に過ぎた安定期と言われる中期。
私のお腹も後期らしく、この1週間ほどで、急に大きくなった気がします。
それにともない、妊婦の不便さもだんだんと現れてきました。
自分で思うように、自分の体がテキパキ動けないもどかしさも・・・
ちょっとした家事も、今までより時間がかかってしまって、
ますます時間が足りないような、一日が過ぎるのが早く感じるような。
最近では、何か動作をするたびに、「よいしょ!」「ふぅ~」と
声が出てしまいます(^_^;)
靴下を履くときもお腹がつっかえてきました。
一番やりずらくなったと思うことは、床に落ちている物を拾うこと。
ウチには、スピなぎちゃんのおもちゃが散乱しているのだけど、
夜寝るときには、これを全部片付けることにしています。
夜中走り回られると、階下の人に怒られるからねえ~
その片付けが、だんだんしんどくなってきたあ。。。


なんだか捨てれなくてまだ持っている、この妊娠が分かった時の妊娠検査薬
ふと今日見ちゃいました。
かなり色が変色しているけれど、まだくっきりと陽性のライン☆
これを見た途端、今の私のお腹が奇跡のように思えました。
あの時の驚きと喜び、私のお腹にこの子がやって来てくれた奇跡♪
それを思うと、多少大変なことがあっても、それも喜びの一つよね、
そう思えます。
この奇跡が、約3ヶ月後の無事な出産へと続いて行きますように。。。


テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2005/11/26 20:08 】 | マタニティ・ライフ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
秋のぬくもり
だんなさんが仕事中見つけた、楓の小道に連れて行ってくれました。


kaede1.jpg


kaede2.jpg



とってもキレイな赤
外はひんやり冷たいけれど、こんな風景を見ると、あたたかい気持ちに
なれます
秋のぬくもりを感じるなあ~♪
こんなご近所に住めたら、ステキ☆
毎日のお散歩が楽しくなっちゃう♪



kaede3.jpg



帰りに箕面を通ってドライブ
今年の紅葉、くっきり真っ赤になりきっていないよう。。。。


minoo1.jpg


mimoo2.jpg



でも、明日の祝日なんて、ここも紅葉狩りの人でいーっぱいだろうなあ。
箕面の名物(?)「紅葉のてんぷら」食べたことあります?
お味? なーんてことない味かなあ・・・
紅葉の味は分かりません(^_^;)


テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2005/11/22 22:41 】 | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
友達とのひととき♪
だんなさんの仕事の都合で、結婚して以来、東京で暮らしていた
友達Aちゃんが、1歳になる娘を連れて、こっちに帰省しています!
なので、今日私のウチの近所に住むBちゃんちに集まりました♪
Aちゃんは、猫アレルギー 3ニャンいる我が家になんてとんでもない!
私んちには、一生来てもらえないのねえ~ さみしい(T_T)


Aちゃん、Bちゃんとは、高校からの友達☆
Bちゃんもすでに2人の女の子のママ
昔馴染みの気の置けない友達と、お互いママ同士になって、
(私はまだだけど)いろんな話をする時間は、とっても楽しく幸せな
ひとときでした♪
友達ならではの、生々しい出産体験談、なんてのも聞けたりして・・・


そしてBちゃんから、お子ちゃま服をいーっぱい頂きました!
Bちゃんの子供、2人とも女の子。。。なので、ピンクがメイン
「ウチの中で着るんやったら、いいやーん」なーんて、みんなで言って、
遠慮せずもらってきちゃいました。
赤ちゃんのうちは、男の子も女の子も、見た目そんな違わないもんねえ。
でも私の赤ちゃん、産まれた時から、オッサン顔だったらどうしよう(+o+)


AちゃんもBちゃんも、私にすごく気を使ってくれました。
「こっちに座った方がいい、そんなことしなくていい」とか・・・
1歳のお子ちゃまが私に近づくと、「お腹に気を付けてえ~」とか、
抱っこしようとしたら、「怖い怖い、危ない危ない」と・・・
帰り際も軽ーい物しか持ってないのに、「持つよ~」と。
Aちゃんがお子ちゃまを抱っこして、荷物も持っているので、
私がベビーカーを玄関から出そうとしても、「重いからダメダメ、ダメ」と・・・
私が「私、いっつもあんまり気にしてへんねん。」と言うと、
「アカンでえ~!気にせなあー!」と・・・
なんだか、あまりにも気を使ってくれるので、おかしかったけど、
すごく嬉しかったなあ(*^_^*)
期間限定だもんね♪
それにしても、そんなに私にも気を使ってくれるということは、
妊娠中、みんなのだんなさん、すごく気を使ってくれて、
すごく優しかったってこと!?
ウチのだんなさんも、早速もっと教育せねば!(笑)




テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2005/11/21 22:50 】 | マタニティ・ライフ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
両親教室
だんなさんと一緒に、母子衛生研究会主催の「両親教室」に行ってきました。
7月、母子手帳をもらってすぐに、申し込みの電話をした時は、
まだ開催まで日がありすぎて、受付はしていなく、
受付開始の8月、このセミナーを受ける11月が、
7ヶ月になっている自分なんて、まだまだ遠い未来、
想像もつかない未来だったのが、もうこの日が来たなんて・・・


今日は両親教室ということで、「お父さんへ~赤ちゃんからのメッセージ」
というビデオを見ました。
まだ赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいる時から、
お父さんがお腹に向って話しかけをしていると、生後すぐにでも
お父さんの声を覚えていて・・・どうのこうの、という内容のもの。
赤ちゃんがお母さんとお父さんに対しては求めている役割が違うとか、
そういうお話も。。。
ビデオのパパは、ママのお腹に向かって、「赤ちゃーん、パパですよお!
分かりますかあ?今からお仕事行ってきまーす!」なんて話しかけていました。


よそのお宅では、本当にそんなことをしてるんでしょうか?
お父さんの話しかけも必要、ってことは知っているけど、我が家では
やってません。
私ら夫婦は、結婚してから年数がたってるし、熱々新婚夫婦じゃないし、
ウチのだんなさんが私のお腹に向って・・・っていうのもなんかねえ(^_^;)
その代わり、目の前の瑠奈、なぎちゃん、スピ君には、二人ともデレデレで
話しかけてるから、赤ちゃん、それ聞いて、だんなさんの声も覚えてくれるでしょう!
産まれてからは、ちゃーんとデレデレしてくれそうだし、いいかあ~


まだ産まれてもいないというのに、児童心理学士の方から、
この生きにくい現代での子育ての仕方についての、お話もありました。
私には、とーっても為になるお話だったなあ~♪
今は、無事、健康に産まれてくれることが何より一番だけど、
いずれは子育ての中、色々な問題にぶつかっていくんだろうなあ。。。
帰り道に、日頃はしない、まだまだ先の子供の育て方、
私達の考え方について、だんなさんと話すいい機会ができました。
どんな子に育てていけるんだろう。。。
どんな子に育ってくれるんだろう。。。

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2005/11/20 20:51 】 | マタニティ・ライフ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
助産師外来 26week6day
4週間ぶりの病院、助産師外来の日でした。
またまた40分ほど、助産師さんと色々お話、質問してきました。
今日の助産師さん、年齢が私の一つ下だとか!
お互い「若く見えますねえ~」なんて褒めあったりして♪(笑)
私の通う病院には助産師さんが13人いるそう。
お産経験のある助産師さだと、もちろん心強いけど、
年齢の近い方もお話しやすいし、親しみが持てていいもんですねえ。
「助産師」と言うと、昔の「助産婦」のイメージで、おばちゃんばっか
なのかと想像するけど、若い方も多いのですね。


最近の私の気になること。。。。
食事を摂ったあとがとってもしんどい(T_T)
食後一時間くらいが息苦しくて、家の用事をしたり、動くのがキツイ。
これは、大きくなった子宮と胃が、胸を通る大きな血管を圧迫して、
肺も圧迫するからだって。
あまり一度に多く食べないように、回数を多くするようにしては・・・と。
私もそうは思っていたんだけど、あまり頻繁に台所に行きたくないのよねえ・・・(-_-;)
と言うのは我が家のニャンズ、最近ごはんの催促がすごい、すごすぎる!!
スピ君が去勢手術をしてから、さっき食べたばかりでもすぐ催促してきて、
一日中常に「お腹すいた~」モード
そんなスピ君が私が台所に行くと、すぐすっ飛んでくるもんだから、
つられて瑠奈となぎちゃんもやってくる。
そんな中、私だけ何か食べるのはどんなに心苦しいか!(^_^;)


あと、ここ10日ほど、毎晩寝ている時に足がつるのです(>_<)
これはカルシウム不足だとか・・・ 摂ってるつもりなんだけど・・・
「お産の時もつるよお~」って!!
えええ、怖あ~(+o+)
助産師さんいわく、男の子ママの方が、鉄やカルシウム不足になる人
多いんだって・・・
ふぅ~ん、そうなんだあ。。。
でも私のこの症状、後期に見られることが多いんだけど・・・と。
今までの尾てい骨痛、鉄分不足の貧血の疑い、足のつり・・・といい、
色々早く現れている私みたいです。。。
だからって、早く産まれちゃダメだよ、赤ちゃん!

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2005/11/18 21:44 】 | マタニティ・ライフ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
マタニティコンサート 2回目
今日はBaby Bliss主催のマタニティコンサートに行って来ました!
私にとっては2回目のマタニティコンサート
今回は大阪市中央公会堂で行われました。
レトロチックな建物が並ぶこの界隈
川沿いの道は、色づく木々に秋の趣がただよって、ステキなお散歩を
楽しめました♪


ただ今日のコンサート、正直、「リラックスした充実のひととき」
というものにはならなくて残念です。
今日は、小さな子供連れのママも参加してもいいもののようでした。
私が申し込むときに見た記事には、そう書いていたのかどうか覚えてないんだけど・・・
「小さな子供にもクラシックを」とういのは、感受性にもいいみたいだし、
「子供連れでも楽しめるコンサート」っていうのは、お母さんにとっても
気がねしなくて、嬉しいものだと思います。
私もこれからママになる身。。。 そういう場が多ければ助かると思うし。
ただ、今日みたいなプレママにも向けたものの場合は、
「マタニティ」と「ファミリー」で分けて開催して欲しかったなあ~
今日も好きなショパンが何曲か演奏されたけど、お子ちゃまの泣き声に、
聞き惚れることはできませんでした(-_-)
泣いちゃうのは仕方ないのかもしれないけど、やっぱり大泣きしたら、
一旦ホールの外に出るべきだと思うんだけど・・・
それに、子供にかこつけて、演奏中でもずーっとしゃべっているママ同士
そして一番気になったのは、座席の横の通路で走り回って遊んでいる子供
やっぱり、そこでは遊ばすべきではないんじゃないかなあ・・・
まだママになっていない私だから、ママの苦労が理解できてないだけかな?
でも、ちょっと色々気になってしまいました。


前回のコンサートでは、お腹の中ですごく動いていた赤ちゃん
だけど、今日は全然動きませんでした。
私がイライラしてたからかなあ?
やっぱり、リラックスして楽しむ気持ちが赤ちゃんにも伝わって、
赤ちゃんも楽しんでくれるものなのね。


だけど、おみやげも頂いたし、マタニティ関連のお出かけは楽しいので、
文句ばっかり言っちゃあいけないですねえ~

omiyage.jpg

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2005/11/17 20:13 】 | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
清水寺へ
京都の清水寺に行って来ました!
天気予報で言われていたほど寒くなく、動きやすいいい気候でした。
京都の冷えもまだ本格的ではないみたいで、残念ながら紅葉はまだまだ
でした(-_-)


kyoto1.jpg



今日は、いーっぱい歩きました。
距離を歩くのは日頃の散歩で慣れているので平気なんですが、
清水寺に向う途中の二年坂、産寧坂の坂と階段、これが今の私には辛い。
息はハーハー、胸はドキドキ!!!


kyoto2.jpg


kyoto3.jpg



ちょっと前のお話
マタニティっぽくない格好をしていた時、長い階段を登りきって、思わず、
「しんどー!」って言った私を見て、おばちゃんたちが
「若い人でもしんどいやってえー。」と・・・
妊婦って分からなかったみたいで、なんかすごく「ヤワ」に思われちゃった(^_^;)



京都に来ると、ついニャンコ物を買っちゃいます♪
なんとも和む雰囲気に惹かれて、ちりめんの親子ニャンコを買っちゃいました(*^_^*)
思わず微笑んでしまうそんな雰囲気


oyako.jpg

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2005/11/15 22:22 】 | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
有馬
有馬に遊びに行きました!
お天気もよくお出かけ日和、だけど有馬は山の中、日が当たっていても
肌寒く、すっかり秋を感じました。



arima1.jpg



もみじも木によっては、もう真っ赤に色づいているものもあり、紅葉シーズン到来です。


arima3.jpg


arima2.jpg


arima4.jpg



お饅頭を食べたり、ウロウロ散策
お漬物屋さんでは、珍しい「ゆりの花」の佃煮を購入
なんでも、鉄分がほうれん草の20倍だとか!!!
鉄分が不足しがちな妊婦には、ピッタリです。
私の疲れやすさも、鉄分不足による貧血なのではないかと、
ここ最近は、鉄分強化メニューの我が家の献立
キライなレバーも泣く泣く食べてます。
ゆりパワーで、毎日持続して、鉄分取れるとありがたい。



arima5.jpg



平日だと言うのに、温泉のお泊り客も多そうでした。
妊娠期間中、だんなさんと最後に旅行、という計画はないけれども、
この安定期の体調のいい時に、いっぱいいっぱい遊びに行けたらなあ、
なんて思ってます。
お金が続くかなあ・・・(-_-;)


テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2005/11/09 20:47 】 | お出かけ | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
最後のライブ
今日、妊娠中最後、SPITZのライブに行ってきました!
妊娠する前から申し込んでいたこのライブ☆
だけど、5ヶ月の尾てい骨痛が激しかった時には、諦めるしかないなあ、
って思ってたけど、ただ今の体調も良く、無事行くことができましたあ!
ちょっと心配していたこと。。。
妊娠してから、おトイレがとっても近くなっちゃって、約2時間のライブ中、
何度も行きたくなってしまいそう。。。
だけど、やっぱり楽しいことをしてる時は違うもんですねえ~
不思議と一度も行きたくなりませんでした。
なので、しっかりしっかり2時間満喫(*^_^*)
途中足腰が痛くなることもなく、この時間は自分が妊婦ってことを
忘れちゃいそうでした。
でも、ノリは控えめに・・・


この前のマタニティコンサートの時、赤ちゃんがよく動いていたので、
今日も「SPITZと赤ちゃんの胎動のコラボレーション」ってのを期待して、
楽しみにしていたのですが、ドラムの音が胸やお腹に響いて、
赤ちゃんの胎動、全く分かりませんでした(^_^;)
赤ちゃん、ドラムに負けちゃったあ~


もうすっかり、音が聞こえているお腹の赤ちゃん♪
今日のライブの感想は?
一緒に行った友達が「将来、「ボクもバンドするぅ!」って言ったら
どうする?」と。
私としてはOK、OKよん! 好きなことやってちょうだい!
なーんて、めちゃくちゃ教育ママゴンになってたりして・・・(^_^;)
SPITZのように売れて、マサムネさんのように親孝行してくれたら、
大喜びだなあ♪
(ご両親に大きなお家を建ててあげたそうよ♪
 近所では、SPITZ御殿と呼ばれているらしい♪)
マサムネさん、優しそうだもんなあ~(*^_^*)
あーんな男の子に育ってくれたらなあ。。。


「これで最後だあ!」と出掛ける前、緊張気味に意気込んでいた私に、
だんなさんが「最後ちゃうやん。産まれてからも、なんぼでもいけるやん!」と・・・
「でも、赤ちゃんの体調で急に行けなくなるかもしれへんやん。」と私。
「俺が見とくやん。産まれてすぐでも行けるでえ~」とだんなさん。
優しい心強いお言葉に感謝m(__)m
お言葉に甘えて、これからもいっぱいSPITZのライブ行くからねえ~


spitz.jpg

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2005/11/08 23:58 】 | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
譲りモノ
今日は、だんなさんのいとこ夫婦とお子ちゃまが遊びに来てくれました!
みんな私のお腹を見るのを楽しみに(?)して来てくれるのに、
みんな「あれっ?」てなリアクション!?
やっぱり、私のお腹、小さめみたい。。。
今日も「私の5ヶ月の時くらい」と言われちゃいました(^_^;)
でも、私としては楽でいいかも♪
大きければ、大きいほど、色々不便が出てくるもんなあ・・・
お腹の赤ちゃんの大きさは、ちゃんと標準だから、心配いらないし。
25週の今でも、まだ知らない人からは妊婦だと気づかれにくいみたい。
1週間ほど前、初めてマタニティーってなジャンバースカートをはいた時に、
初めて果物屋さんのおばちゃんに声かけてもらえました。
「風邪ひかないようにねえ。妊婦さんだから、どうのこうの・・・」
でも、気づいてもらえて、気にかけてもらえると、嬉しいもんですねえ♪


今日はいっぱい、いっぱい譲りモノをしてもらいました♪
ホーントに助かって、嬉しい(*^。^*)
特に嬉しいマタニティウェア☆
赤ちゃんの物を買うのは、楽しいけど、自分の物は・・・(-_-;)
だから、とっても大助かり♪
他にも色々。。。 新しい布オムツとオムツカバーもなども。
まだ紙おむつにするか、布オムツにするかなんて、全然決めてもないけれど、
頂いておけば、困らないもんねえ。
(でも多分、紙おむつかも・・・
 私に布オムツで頑張る体力・気力なさそうだもんなあ・・・(^_^;))


私の周りでは、「赤ちゃんの服はもう人にあげちゃった」って人ばかりで、
お下がりが回ってこなくてさみしいんだけど、
みんなもっと大きくなった時に着れる服は、置いておくからねえ、
と言ってくれてます。
私の周り、男の子だらけだし・・・
そう思ったら、ウチの赤ちゃん、男の子でラッキーだったかも☆
これから、洋服には困らないよお~♪ 衣装持ちになるねえ~♪

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2005/11/06 23:26 】 | マタニティ・ライフ | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
マタニティコンサート
和光堂http://www.wakodo.co.jp/主催マタニティコンサートに行って来ました(*^_^*)
妊娠期間中にぜひ行ってみたいと思っていたマタニティコンサート
当選できて、本当に嬉しい♪
とても素晴らしいコンサートでした!
ピアニストの岡崎ゆみさんは、7歳の男の子のお母さん
岡崎さん自身の出産話や子供さんのお話も楽しかったです♪
何より、ステキなピアノの音色
私の好きなショパンが5曲も演奏されたし、とても感動しました☆
妊娠してから、涙腺がゆるくなってしまったのか、すぐ涙が出そうになる私
今日も、一曲目が始まった途端に、ウルウル。。。
途中何度もウルウル。。。 岡崎さんのお話にもウルウル。。。


休憩のあと、マタニティエクササイズの実演もあったり・・・
肩こり、腰痛に効く体操等、何個か教わりました。
そして、ピアノに加え、トランペット、ソプラノの歌声・・・
本当に気持ちがリラックスできたステキな時間でした♪


休憩の時、お手洗いの前で、先日の先輩ママとの交流会で一緒だった
プレママさんにバッタリお会いしました!
お互いにビックリ(+o+) こんなところで会うなんてねえ~って。
その方のお腹の赤ちゃんは、始まるまではよく動いていたのに、
始まった途端、静かになって寝ちゃったよう。
そして、終わった途端、また動きだしたとか。
「α波がちゃーんと出て、気持ち良かったのねえ♪
でも、赤ちゃんにも聞かせに来たのに、ちゃんと聞いてくれなきゃ!」
なんて・・・
私のお腹の赤ちゃんは・・・と言うと、いつもよりよく動いていました!
特に、暗めの旋律や激しい音になった時に、ボコッ!ボコッ!と。
怖がってたのかなあ!?
私自身は、ピアノのキレイな音色と、赤ちゃんの胎動の激しさとを
同時に楽しめた、おもしろい時間でした。
ピアノの音でこんなに反応してくれるんだったら、家にあるCDを
これからは聞いてみようかなあ。。。
昔からショパンは好きなので、何枚か持っているのです。
今までは、別にクラシックにこだわらなくても、お母さんの好きな音楽が
胎教だあ、なんて「胎教」ってものをあまり意識してこなかったけど、
クラシック音楽って、お腹の赤ちゃんや小さな子供の感受性に
とてもいいように作用するそうです。
科学では解明できていない何かがあるんだって・・・
少し真面目に胎教ってものを考え始めた私でした。


テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2005/11/05 22:32 】 | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
父のお墓へ
先日10月27日は父の命日でした。
当日は病院の母親学級、その後はお天気が悪かったり、都合がつかずと、
今日やっとお墓参りに行って来ました。


父が亡くなってから、色々な場面で「父が生きていてくれたらなあ。。。」
と考えることは幾度もありました。
弟に子供ができたことが分かってからも、よく考えたけれど、
私も妊娠して、人の親となることを実感してからの、この数ヶ月、
特に強く感じるこのごろです。
いかつい(?)顔のわりに、子供が好きだった父、生きていたら、
どんなおじいちゃんになっていただろうなあ。。。
何かと、口うるさい父だったから、きっと妊娠期間中の栄養管理なんかにも、
口出ししてきたかもなあ。。。
なんてことを想像すると、うるさく言われなくてよかった・・・
なんてことを思っちゃったりして(笑)


残りの妊娠期間、出産の無事を父にお願いした、今日のお墓参りでした。

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2005/11/02 22:44 】 | 家族 | コメント(0) | トラックバック(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。