スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
マタニティコンサート
和光堂http://www.wakodo.co.jp/主催マタニティコンサートに行って来ました(*^_^*)
妊娠期間中にぜひ行ってみたいと思っていたマタニティコンサート
当選できて、本当に嬉しい♪
とても素晴らしいコンサートでした!
ピアニストの岡崎ゆみさんは、7歳の男の子のお母さん
岡崎さん自身の出産話や子供さんのお話も楽しかったです♪
何より、ステキなピアノの音色
私の好きなショパンが5曲も演奏されたし、とても感動しました☆
妊娠してから、涙腺がゆるくなってしまったのか、すぐ涙が出そうになる私
今日も、一曲目が始まった途端に、ウルウル。。。
途中何度もウルウル。。。 岡崎さんのお話にもウルウル。。。


休憩のあと、マタニティエクササイズの実演もあったり・・・
肩こり、腰痛に効く体操等、何個か教わりました。
そして、ピアノに加え、トランペット、ソプラノの歌声・・・
本当に気持ちがリラックスできたステキな時間でした♪


休憩の時、お手洗いの前で、先日の先輩ママとの交流会で一緒だった
プレママさんにバッタリお会いしました!
お互いにビックリ(+o+) こんなところで会うなんてねえ~って。
その方のお腹の赤ちゃんは、始まるまではよく動いていたのに、
始まった途端、静かになって寝ちゃったよう。
そして、終わった途端、また動きだしたとか。
「α波がちゃーんと出て、気持ち良かったのねえ♪
でも、赤ちゃんにも聞かせに来たのに、ちゃんと聞いてくれなきゃ!」
なんて・・・
私のお腹の赤ちゃんは・・・と言うと、いつもよりよく動いていました!
特に、暗めの旋律や激しい音になった時に、ボコッ!ボコッ!と。
怖がってたのかなあ!?
私自身は、ピアノのキレイな音色と、赤ちゃんの胎動の激しさとを
同時に楽しめた、おもしろい時間でした。
ピアノの音でこんなに反応してくれるんだったら、家にあるCDを
これからは聞いてみようかなあ。。。
昔からショパンは好きなので、何枚か持っているのです。
今までは、別にクラシックにこだわらなくても、お母さんの好きな音楽が
胎教だあ、なんて「胎教」ってものをあまり意識してこなかったけど、
クラシック音楽って、お腹の赤ちゃんや小さな子供の感受性に
とてもいいように作用するそうです。
科学では解明できていない何かがあるんだって・・・
少し真面目に胎教ってものを考え始めた私でした。


スポンサーサイト

テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2005/11/05 22:32 】 | お出かけ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<譲りモノ | ホーム | 父のお墓へ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。